RSS Feed

7月, 2010

  1. 7月27日放送分

    7月 28, 2010 by GooGoo

    Kurokawa Selection

    今週の夜のおやつ「RITZ」に掛けまして
    黒川さんが好きな若手バンド、アークティック・モンキーズのこの曲をお届けします。

    From The Ritz To The  Rubble / Arctic Monkeys

    -------------------

    Fukushima Selection
    『日本のロック偏差値55』
     

    今週の日本のロック偏差値55は、下地勇さんをご紹介します。

    We Dicide~決断のとき~ / 下地勇

    今回は、伝説クラスのアーティストではなく、最近のアーティストをご紹介します。
    福島さんが最近聴いた日本のアーティストで一番良かったと太鼓判を押すアーティストです。

    バンバンさんが良くライブをやる渋谷のBYGというライブハウスでよく
    競演しており、仲間といっても過言ではない存在です。
    -------------------

    メモリークエスト

    RN.埼玉のイノッチさんからのリクエストです。

    message / いきものがかり

    久しぶりに嫁Pod(iPod)からの収穫がありましたのでご報告します。
    いきものがかりのmessageという曲です。
    かなりポップで歌詞も可愛くて良い感じです。
    しかも、この歌詞を書いているのはヴォーカルの女の子ではなくて
    男性のメンバーが書いているそうです。良くここまで女の子の気持ちが書けるなーと
    感心してしまいました。リクエストお願いします!!

    -------------------
    Tominaga Selection

    ピックアップアーティスト:Luis Jordan

    ルイ・ジョーダンといえばサックスをを吹きながら歌うブルースマンで
    1940年代に隆盛を誇ったジャンプ・ブルース(リズムアンドブルース)の
    世界で大スターとよばれる存在です。

    ルイ・ジョーダンは様々なアーティストに影響を与えており、そのアーティストの中には
    かのBB・キングやジェームズ・ブラウンなど、錚々たるメンバーが名を連ねています。

    今回はそのルイ・ジョーダン晩年の作品をご紹介します。

    M1:Let The Good Times Roll
    M2:I’m a Good Things
    M3:Saturday Night Fish Fry


  2. 7月20日放送分

    7月 21, 2010 by GooGoo

    Kurokawa Selection

    今週の夜のおやつ「KIRIN FREE」に掛けまして
    スキャットが上手な素晴らしいジャズシンガーのこの曲をご紹介します。

    The Best Things In Life Are Free / SCATMAN CROTHERS

    -------------------

    Fukushima Selection
    『日本のロック偏差値55』
     

    今週の日本のロック偏差値55は、ボ・ガンボスをご紹介します。

    見返り不美人 / ボ・ガンボス

    -------------------

    Tominaga Selection:ピックアップアルバム

    TIME OUT /  THE DAVE BRUBECK QUARTET

    M1:トルコ風ブルー・ロンドン
    もの凄い拍子感です。
    この曲は9分の8拍子で、リズム的には2-2-2-3
    タカ・タカ・タカ・タタタといった感じです。

    M2:キャシーズ・ワルツ
    この曲はメインテーマが普通の4拍子ですが、インプロビゼーションの部分は3拍子になっています。
    インプロビゼーションとは、即興演奏の事です。

    M3:TAKE FIVE
    デイブ・ブルーベックと言えばやはりこの曲!
    この曲は知っていても、デイブ・ブルーベックの他の曲は
    知らなかった方も多かったのではないでしょうか?


  3. 7月13日放送分

    7月 14, 2010 by GooGoo

    Kurokawa Selection
    今週の夜のおやつ「水出し珈琲」に掛けまして
    このブルースソングをご紹介します。

    Iodine In My Coffee / Muddy Waters

    -------------------

    Fukushima Selection
    『日本のロック偏差値55』
     

    今週の日本のロック偏差値55は、CD棚を調べていたら見つけたオムニバスCD
    「武蔵野フォークジャンボリー’85」から遠藤賢司さんをご紹介します。

    満足できるかな / 遠藤賢司

    福島さん曰く「エンケンさんのライブは、聴く側の体調が万全じゃないと
    エンケンさんの音楽に立ち向かう事が出来ない」と評するほど
    全身全霊で演奏するエンケンさんのパワーは凄まじい物があります。

    「本当のロックを求めている人はエンケンを聞くべきだ」
    とは福島さんの弁。
    -------------------

    Tominaga Selection:ピックアップアーティスト
    ゴダイゴ


    今週の富永セレクションはゴダイゴです。
    富永さんのゴダイゴと言えば、定番シリーズ(?)のカセットテープ「ロック歌謡」で
    良く紹介されていますが、今回は正真正銘本物のゴダイゴの音源でお届けします(笑)

    M1:ホーリー&ブライト
    ロック歌謡でもご紹介したこの曲、やはりオリジナルの安定感は抜群です。
    聞き比べてみると、微妙にフレーズも違ったりしています。

    M2:リターン・トゥ・アフリカ
    富永さんのゴダイゴとの最初の出会いは、ドラマ「西遊記」で使用された「モンキー・マジック」で
    タケカワさんの英語の発音も素晴らしい事と、歌詞の中に沢山英語が出てくる事が相まって
    ゴダイゴは洋楽だと思っていたそうです。

    M3:ポートピア
    この曲は、1981年に開催されたポートピア博覧会(神戸ポートランド博覧会)の
    テーマ曲として使用されました。


  4. 7月6日放送分

    7月 7, 2010 by GooGoo

    Kurokawa Selection
    今週の夜のおやつ「とんがりコーン」に掛けまして
    このカントリーソングをご紹介します。

    Hot Corn,Cold Corn / Flatt & Scruggs

    -------------------
    Fukushima Selection
    『日本のロック偏差値55』

    Solid State Survivor / YMO

    今週の日本のロック偏差値55、紹介するのは坂本龍一さん、細野晴臣さん、高橋幸宏さんの
    3人で結成されたテクノユニット、YMOことイエロー・マジック・オーケストラです。

    福島さんは、当時テクノミュージックに対して違和感を感じていたそうです。
    その理由は、手塚治虫さんの漫画を読んでいた影響が大きく、
    YMOの機械的なサウンドと相まって「俺たちは機械に駆逐される!!」と
    本気で思っていたそうです(笑)。

    -------------------
    『メモリークエスト』

    STATE OF MIND / Marcus Miller feat. Raul Midon

    RN.練馬のウキポンさんからのリクエストです。

    ここ数日、ずっと聞いている曲があります。
    それはベーシストのマーカス・ミラーとラウル・ミドンがライブで競演している
    ステイト・オブ・マインドという曲です。超格好いいです!!
    バンバンさんも西川さんもきっと気に入るはずです。是非リクエストお願いします!!

    この曲は、マーカス・ミラーがモンテカルトで行ったライブの模様を収録した
    ライブアルバム「Marcus Miller A NIGHT IN MONTE-CARLO」に収録されています。
    -------------------
    Tominaga Selection:ピックアップアーティスト
    SPIRIT OF MEMPHIS QUARTET

    レコード屋で格好いいジャケットをみつけ、ジャケットだけで買う事を「ジャケ買い」といいますが
    今週は、ダサいジャケットを敢えて購入(笑)したこのレコードをご紹介します。

    ピックアップアーティスト

    M1:We Are The Spirit Of Memphis Quartet / SPIRIT OF MEMPHIS QUARTET

    ジャケット通りのサウンドですが、メンバーが8人いますが、8人の音楽ではない(笑)
    全体的にゆるーーいバンドサウンドが展開されています。
    富永さん曰く「年に1回くらいなら、こんな曲が薄く流れていても良いかな、という気分があるかないか」
    だそうです(笑)

    M2:Walking with Jesus / SPIRIT OF MEMPHIS QUARTET

    黒人だからってソウルミュージックが上手とは限らない事がよく分かる曲です(笑)
    福島さん「(ソウル)魂が抜けきってる。これだったら勝てる感じがする(笑)」

    M3:The Load Loves Me / SPIRIT OF MEMPHIS QUARTET

    ここまで盛り上がらないゴスペルは珍しい!
    ジャケットのダサさの通り、内容もダメダメだった今週の富永セレクションでした